komera

こんにちは。へそのもりのハーディこと中野康平です。

今日はkomeraの紹介をします。

komeraはカメラのおもちゃです。

また、僕が一番初めに人に作って贈ったおもちゃでもある、思い入れのある商品です。

記念すべきkomera第1号

カメラがもともと好きなので、上手くなりたいと思って参加したカメラ講座の先生に子供が生まれたのがきっかけでした。

親子で楽しくカメラで遊べるといいなと思って作ったので、その思いはしっかりと今の作品にも受け継がれています。

カメラを撮るお父さん、お母さんあるあるだと思うんですが、カメラ構えると子供ってレンズ触りに来ませんか?(笑

せっかく自然な表情で撮りたいのに、カメラに向かって突進してくる子供。

どこかで読んだ記事には、毎日首に提げてると慣れて興味を示さなくなる、とか書いてありましたが、さすがに毎日提げてないです。

・・・と、こう書いていると、このkomeraを渡せばそんなことが起きなくなる、みたいな誘導になりそうですが、そういうんじゃないです(笑

今絶賛製作中のkomera。ダイヤル付きー。

ちょっと立ち止まって考えたんですよね。なんで触りに来るのかなって。

それで、僕はこう考えました。

「好きな人が持ってるものだから気になる」

もう、シンプルにこれだと思うんですよ。

カメラその辺に放ってある時よりも、首に提げてる時のほうが狙われやすいですし。

なので、興味を持ってくれてるときに、一緒に遊んべると楽しいかなって思います。

1号機作るときに保険で作ったスペアを息子に渡したら、すごく楽しそうで。カメラ向けても写真の撮り合いっこみたいな感じの写真ばかりです。

なんか写真を撮ろうと思ってカメラ出してくると、「僕も持ってくる」と言ってカメラ持ってきたり。

お出かけの時も首に提げてみたり。

「写真撮ってよ」というと嬉しそうにカメラを向けてくるので、自然と笑顔が増えました。

そういう瞬間がいろんな人に訪れるといいなぁと思ってkomeraを作っています。

新型を試しに渡してみると、シャッターやダイヤルの仕組みを触ったり、自分で作ったブロックを撮ったりと、一人遊びにも使うようになりました。

ちなみに、1歳児はこんな反応です

まぁ、そんなもんですよね(笑